動画をご覧いただくには、Quick Time Playerがプラグインで有効になっている必要があります。

  禅然会

■‘強く’なること、‘勝つ’こと、‘鍛える’こと
 を目的にする道場が殆どです。しかし、当会は、武術の技を技術として捉え、
活きることに活用するため、活動しています。
■誰も傷つけない技術。
 主宰飯田の個性がそうするのか、誰も傷つかない技術として教習しています。
■理論探求ではありません。
 実際に効果がなければ意味がないと思っています。
■まるで‘気’に見えるでしょう・・・。
 しかし、寧ろ、‘気’と正反対のものを遣った技術です。
■当会は緩い上下関係が基本です。
 苦手なものを強制的にやらせるという稽古はありません。
 打撃、関節技、得物持ち、できるだけ多くの技術を、教習しますが、まったく強制するわけではありません。

通常の稽古風景です。いたって地味な稽古です。


         

ところが稽古が進んでくると・・・。

一度でもこういった‘受け’をしてしまうと同じ‘受け’しか出来ない状況に普通の道場ではなるようです・・・。
緩い「上下関係」で稽古できるというのは、無理に‘受け’をとる必要がないということです。

ですから常にできるということではありません・・・。緩い「上下関係」の中では本当に出来ないと‘受け’なくていいんです。
その分、‘出来る’を突き詰めないと「受け」の人にずっと無視し続けられます。ァハハ・・(V∀V)

お知らせ

2017/6/17〜2017/6/18
熊本稽古会
2015/10/18
ホームページリニューアル

禅然会

   Address 埼玉県川越市砂新田1-9-1
       TEL 049-245-0923
         050-3577-7100
     Mobile 080-3512-7896
   E-mail madai@cb3.so-net.ne.jp
       madai32196@gmail.com